テーマ:これ、なーに

大きな亀・・・・・緑亀?

ガーデンから県道に出る交差点。 動くもの発見 体調が30㎝以上もある亀でした。  何でも外来種のみどり亀らしいです。 カメラを向けると、こちらを向いて にっこりしたようにも見えます。 近くに田も無いんですが、どこから来たものやら。 近くの川に入れて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日のガーデン 13

ブルースター(オキシペタルム) ブラジル南部が原産地で、ギリシャ語で「鋭い花弁」という意味です。 日当たりがよく、水はけの良い土壌を好みます。 花色はブルーで【ベビーブルー】といって男の子の誕生を祝うラッキーカラーとなっている所もあります。 紫、ピンク、白などの花色もあるようです。 (園長)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日のガーデン 12

ブラキカム 花付が良く、株も自然にまとまるので寄せ植えの素材として喜ばれています。 日当たりと水はけが良ければ強い植物です。 (園長)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日のガーデン 11

ジニア(ヒャクニチソウ) メキシコ原産の一年草、日が短くなると花を付ける短日性の植物。 白、赤、桃、黄などたくさんの花色があり人気があります。 (園長)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日のガーデン 10

以前にも登場した、カレープランツ 特徴として、銀色の葉をもむとカレーの臭いがします。 葉も花も乾燥させ、スープやシチューに入れてカレーの臭いを楽しむことが出来ます。 (園長)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日のガーデン 9

チェリーセージ 宿根多年草のハーブです。 春と秋に花を咲かせ、挿し木が簡単に育てやすく植えておけば毎年のように花を咲かせます。 花言葉   燃ゆる思い (園長)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日のガーデン 8

タイム シソ科のハーブ、多年草です。 肉料理の臭み消しや着香によく使われています。 我が家では、入浴剤として使うことも良くあります。 (園長)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日のガーデン 7

ホリホック ピーチズドリーム アオイ科 見とれてしまうほどのサーモンピンク 8~12㎝の大きい花が咲きます。 群生させると見応えあります。 別名  「タチアオイ」 (園長)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日のガーデン6

ワイルドストロベリー 野生種の苺で育てやすい、香りが良く、寒さに強い、休眠期を除く年中開花して実を付ける。 強い植物なので「ワイルドストロベリー」という名前が付いたのかも。 バラ科に属す多年草(ハーブ)なのです。 花言葉は尊重と愛情 当園は、駐車場から店舗に上がる階段脇でお客様を歓迎しています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日のガーデン 5

スモークツリー [グレース] 南ヨーロッパ原産のウルシ科 暑さ・寒さに強く日当たりと水はけの良い場所を好みます。 注) ウルシ科の中間です、人によってはかぶれやすいことがあります。 (園長)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日のガーデン 4

アガパンサス (紫君子蘭 むらさきくんしらん)   ゆり科の植物で南アフリカ原産です。 名前の由来は、ギリシャ語の愛らしい(agapa)と花(anthos)の組み合わせです。 梅雨の頃に紫色の小花が沢山咲きます。 (園長)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日のガーデン 3

今日の花、オキザリス・トリアングラクス です。 南アメリカのブラジル原産。 紫色の三角形の葉が特徴です。 初夏から夏にかけて、白やピンクの花が咲きます。 夜や曇りの日は花は閉じたままですが、開くとかわいいです。 (園長)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日のガーデン 2

今日の花 三尺バーベナです。 草丈が三尺・・・・・・約1メートル つまり、1メートルのバーベナ って事です。 南米産の帰化植物で病気も、虫の食害も少ないです。 耐寒性のある多年草で、屋外での冬越しも大丈夫です。 花も6月~10月と長い間咲き続けています。 紫色の小さな花がまとまっていて、結構気に入っていま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日のガーデン

体験農場の入り口付近にあるこの木 葉っぱが花のように綺麗で、お客様より一番名前を聞かれる木です。 名前は ハクロニシキ です。 ブルーベリー摘み取り体験のお客様を出迎えています。 是非一度、見に来てください。 タイトル「今日のガーデン」で園内の花木を少しずつ紹介していこうかと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more