ラビットアイ・ブルーベリーの季節

6月中旬から収穫が始まったハイブッシュ系ブルーベリーが終わり今週からラビットアイ系ブルーベリーに切り替わりました。

ハイブッシュ系の特徴は、甘みと酸味のバランスが良く香り高い味わいで、皮が薄くて種が小さい食べやすい食感で爽やかさが特徴です。中には30mm以上の特大で濃厚な味わいの品種もあり、たくさんの種類を食べ比べできるのもこの系統の楽しみです。運良く期間中に予約で来園されたお客さまは、この特大ブルーベリーを見ることができたのですが、皆さん感動されていました。数が少なくて高価ですが、食べられた方は本当に幸運な方だと思いますまた来年を楽しみにお待ちください!
画像


今週から始まったラビットアイ系の特徴は、大粒な果実が1本の枝へ大量に実ります。味は酸味より甘みが強く濃厚です。ハイブッシュ系に比べ少し種が目立ちますが、シャリシャリとした食感が加わり初日から大好評です表皮が厚いので目に良いとされるアントシアニン色素が多く目の健康を意識されるお客さまにもお勧めの時期が来ました

画像


ジャムやジュースなど加工に利用される場合でも、皮の色素が多いので色が出やすくしっかりとした存在感が現わせます。摘み取りのお客様にはいつも話すことなのですが、ブルーベリーの良いところは、皮も種も気にせず食べられるところです。大人気のイチゴはヘタの部分を取り除きます、サクランボは種を出します、ブドウは皮をむきます・・・他にも書ききれないほどあるのですが・・・でもブルーベリーはそのまま全て食べられる貴重なフルーツなのです

画像

上記の特徴は、個人的な感想なのでよろしくお願いします(ライター:社長)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック